懐かしの水槽動画を再制作

0

    皆様、本当にお久しぶりです。

    3年半ぶりにブログを更新しました。

     

    正直にお話しすると、

    現在はもう水槽を畳んでしまっています。3年前のことです。

    水槽が崩壊したわけではなく、私の仕事が理由で飼育を止めてしまいました。

     

    最初で最後に作ったこの動画

     

    嬉しいことに、この動画がいつの間にか、あと少しで8万回再生になります。

    また、検索ワード「ZEOvit」でヒットする動画での再生回数上位3位に入っていました。

     

    この動画をたまに見たり、マリンアクアリウムの情報を見ると

    またいつかサンゴ飼育やりたいな、そう思います。

     

    今はまだ始められそうにないけど、

    もう一度、再開することを一つの人生の目標にして、今進んでいます。

     

     

    あれから3年半経過しましたが、

    今更かと思われてしまうと思いますが、

    当時の動画のver.2を制作しました。

     

    動画を撮り溜めしてて、最初のアップ動画では使用しなかった素材から編集制作しました。

    気まぐれ制作動画です。

    以下に貼り付けますので、もし良ければ見て下さい。

     

    では、次はいつになるかわかりませんが、

    またいつか更新します。

    ありがとうございました。

     

    TK

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    照明の変更

    0
      これまでATIのT5とメタハラを併用していきました。
      ZEOvitではT5が鉄板になっていますが、またさらなる挑戦をしてみることにしました。

      じゃーん!!



      スーパークールとシエロの多灯です!!

      全部で5灯!

      球の種類は、左からアクアブルー、コバルトブルー、マリンブルー、ディープブルー、アクアブルーです。
      60僖錺ぅ匹凌總紊砲浪畩蠅幣般世砲盪廚い泙后しかしカクテル光を作りたかったのでこうなりました。
      本当はコバルトブルーを両端に2つ使いたかったけど、球が一つしかありませんでした。

      私自身、アクアブルー球とコバルトブルー球の違いがよくわかりません。

      そもそもミドリイシ色揚げは、メタハラ多灯は鉄板です。
      システムはZEOvitですが、これはあくまで低栄養塩環境を作り出すシステムに過ぎないと考えています。
      添加剤での色揚げももちろんされているのですが、これまでZEOvitをやってきて添加剤での色揚げに限界を感じ少し飽きてきました。

      そして昨日、アクアショップの方と話してきて、決断しました。
      T5を取っ払って、メタハラ多灯!
      しばらくこれでいきます。ちなみに消費電力はそんなに変わりません。

      そういえば、コーラルラボの大塚さんがユーザー時代(sebaeさん?だっけ)に ZEOvit + メタハラ多灯でやられていました。
      今でもその時代のブログを参考にさせて頂いています。


      照明を変更しても、光量はそんなに変わっていません。


      若干ですが、青さが薄れ白っぽくなったくらいです。

      今度、念のため水槽の端っこの光量を調べておきます。


      これでどんなふうに色揚げできるのか、また楽しみが増えました。



       

      照明の変更

      0
        これまでATIのT5とメタハラを併用していきました。
        ZEOvitではT5が鉄板になっていますが、またさらなる挑戦をしてみることにしました。

        じゃーん!!



        スーパークールとシエロの多灯です!!

        全部で5灯!

        球の種類は、左からアクアブルー、コバルトブルー、マリンブルー、ディープブルー、アクアブルーです。
        60僖錺ぅ匹凌總紊砲浪畩蠅幣般世砲盪廚い泙后しかしカクテル光を作りたかったのでこうなりました。
        本当はコバルトブルーを両端に2つ使いたかったけど、球が一つしかありませんでした。

        私自身、アクアブルー球とコバルトブルー球の違いがよくわかりません。

        そもそもミドリイシ色揚げは、メタハラ多灯は鉄板です。
        システムはZEOvitですが、これはあくまで低栄養塩環境を作り出すシステムに過ぎないと考えています。
        添加剤での色揚げももちろんされているのですが、これまでZEOvitをやってきて添加剤での色揚げに限界を感じ少し飽きてきました。

        そして昨日、アクアショップの方と話してきて、決断しました。
        T5を取っ払って、メタハラ多灯!
        しばらくこれでいきます。ちなみに消費電力はそんなに変わりません。

        そういえば、コーラルラボの大塚さんがユーザー時代(sebaeさん?だっけ)に ZEOvit + メタハラ多灯でやられていました。
        今でもその時代のブログを参考にさせて頂いています。


        照明を変更しても、光量はそんなに変わっていません。


        若干ですが、青さが薄れ白っぽくなったくらいです。

        今度、念のため水槽の端っこの光量を調べておきます。


        これでどんなふうに色揚げできるのか、また楽しみが増えました。



         

        人工海水の変更

        0
          こんにちは。

          ZEOvitを初めて以来ずっと人工海水は高級塩であるKZ社の「Reefer's Best Coral Reef Salt」を使用してきました。
          ZEOをやっている人では定番の塩ですよね。でも海外を見ているとやはりいろんな塩が出てきます。

          それに影響されたのと、探究心で、この度、塩を変えてみることにしました!

          別にKZの塩に不満があったわけではありません。
          あのケミカルな匂いは好きでした。
          でも、他の塩も試してみたい気持ちが勝りました。

          そして今回選んだ塩はこちら


          バイオアクティフを展開するTropic Marin社の「RRO-REEF SEA SALT」です。
          この塩、海外在住のtakaさんという方も使用されています。しかも同じZEOvit水槽で。
          他でも海外ではこの塩をZEOvitで使用している方が多いです。
          一方、日本では、この塩を使用してZEOvit水槽を維持している方はネットでは見なかったです。
          ただ価格は、KZよりほんの少し高いのでやっぱり高級塩です。

          実は最初、何を血迷ったのか、「RRO-REEF SEA SALT」ではなく、

          「BIO-ACTIF SEA SALT」にしようかと思っていました!

          こちらです。


          ZEOvit水槽でバイオアクティフ専用の塩を使っている人なんてそうそういないだろうと思い、
          自分が試してみようと思っていました。
          中身の成分はもちろん理解していたのですが、結局、ZEOの炭素源があるのに別の炭素源を足すことに対する勇気がありませんでした。
          でもいつかは使ってみたい。


          さて、さっそく本日、毎週の水換えを行いました。
          Tropic Marin社のRRO-REEF SEA SALTで20ℓ換水です。

          20ℓなので効果はまだわかりません。
          ただ、透明度はとても良く感じます。



          再来週後あたりにまた効果レポートをしたいと思います。




          同時進行でこんなのも開始しました。
          海外でも話題の。。。



          詳しくはまた後日!


           

          ZEOvit水槽1年3ヶ月経過しました!

          0
            どーもお久しぶりでございます!
            ずーと更新できなくてすみませんでした。なんと今年ブログ初更新です(笑)

            水槽の方はというと、以前より調子は良いです!
            ますますパステル化が進み、調子は好調ですよ。
            そして、ZEOvit水槽を立ち上げてから1年3ヶ月が経過しました。60センチと小型の水槽でZEOvitやっている方は、あまり見かけないし、年単位で維持しているのはもっと少ないと思います。
            それに海外でも見ないですね。海外は大型水槽ばかりで、たしかに迫力は満点だけど、小型ZEOvit水槽は本当に少ない。
            だからこそやりがいが持てます。

            まだまだ自分の目標は達成できていない水槽ですが、毎日懸命にリアクターをカシャカシャ、添加剤をポタポタしています。



            グリーンのスギとフィジーのユビがさらにZEOらしいグリーンになってきました。



            こちらのタチハナガサは、ライブロックにしっかり活着していました。
            ちゃんと成長しているんですね。


            蛍光色もばっちり乗っています。メタハラの効果ですね。


            そうそう、前に、どこかのブログで真面目なブログはつまらないとありましたが、私のブログもその一つだと思いますね(笑)










             

            2013年まとめ

            0
              こんばんわ。
              今年もあと数時間になってきました。

              2013年、最後のブログ更新です!
              今年のまとめをしたいと思います。

              今年は、昨年12月にリセット・立ち上げしたzeovit水槽です。
              つい先日やっと一周年が経ちました。
              もうサンゴはいっぱいで追加するスペースはないので、来年は更なる色揚げ・成長を楽しみたいと思います。

              新しいサンゴが買えないとなかなかアクアテンションが保てないところですが、私は色揚げと成長のためにいろいろ器具を揃えようと思います。
              例えば、最近購入したのが


              これ。(画像はどこかから借りましたw)
              ハンナのアイロン(鉄)チェッカーです。

              すでにリン酸チェッカー(ppm計測)は持っています。
              鉄の試薬で今まで使っていたのはレッドシーですがヨウ素と同様に計測が難しい。色の判断が私には難しすぎます。
              このデジタル計測のハンナは数値で示してくれるので安心感があります。

              さっそく使ってみたところ、なんと出た数値が

              「0!」

              多めに添加していると思っていたので、ものすごくショックな結果です。

              まぁ道理に黄緑のスギノキが黄色になったわけですね。ハハハ。。。


              この他にもまだまだ器具を買って、水槽をしっかり管理したいと思います。


              今年の大きな出来事のもう一つが、

              マリンアクアリストに掲載されたことですね。

              今年最後(1月号)に発売されたマリンアクアリストです。
              また掲載して頂けるような立派な水槽にしたいですね! 頑張ります。


              この2つが今年の私のアクアライフで大きかった出来事です。
              来年はもっとブログ更新できるように努力しますので、みなさん見てくださいね。

              最後は恒例の「本日の水景」

              (最近、サンゴが水流でカタカタ揺れだしたので、
              小さいライブロックを買い足して固定しました。若干サンゴの向き・位置が変わりました。)




              (今年中旬にやってきたヤエヤマさん。)


              (うしろのスギがかなり黄色に)



              今年もありがとうございました。
              来年もよろしくお願いします。








               

              マリンアクアリスト No.70

              0
                今日の仕事帰りにいつもの海水魚ショップに寄ってきました。
                目的はタイトル通り、雑誌「マリンアクアリスト」の新刊です!




                出版社のホームページだと明日18日発売になっていますが、
                ショップでは本日発売になっていました。

                昼過ぎにショップのブログを見て、すぐ電話して2冊取り置き(笑)


                なぜ2冊も、しかもなぜ取り置きかって?

                そう




                自分の水槽が載っているからです!!!!!



                そうなんです。
                実は11月にマリンアクアリストから取材を受けていました。

                だから、保存用と見る用で2冊。
                出版社から1冊送って頂けるみたいだけど、1冊はあげる用です。

                うちのZEOvit水槽が本に載るとは思ってもいませんでした。
                まだまだ未完成の水槽ですが、取材オファーを頂いた方に感謝しております。


                本を見て驚いたのは、うちの水槽が5ページも写っている事です。

                最初のページは、「目次」
                二枚の写真が使われています。


                つぎが、「コーナー表紙」
                「お手本にしたい海水水槽」というコーナーで
                2ページを使用してでっかくうちの水槽が載っています。(うちの水槽がお手本になるのでしょうか。。。)
                2ページで一枚の写真なので1枚としてカウント。


                そして最後は、
                うちの水槽記事です。
                3ページ使われています。私も写っていますw名前は伏せていますが。

                記事の最後にも書いてありますが、
                この水槽の2・3年後が楽しみです。
                このまま順調に成長してくれれば、この小さい水槽にも少しは珊瑚礁っぽい海ができるはず。
                特にスギノキが早く成長してほしい!



                今回のマリンアクアリストは私にとって本当に特別な一冊になりました。












                 

                新商品と新サンゴ

                0
                  前回の更新から少し間が空いちゃいました。
                  新商品を購入してもうすぐ届くという内容でしたが、忙しくて更新ができませんでした。

                  もう使用された方も多いと思いますが、ブログアップします。

                  今回はこちらを購入しました。


                  新商品の「カリウムテスター」とKZの「Kバランス・ストロング」、「シアノクリーン」です!

                  どんな商品かの詳しい説明は今回はパスです。いろんなショップがブログで書いてましたので。

                  今までは全然カリウムの測定はしていませんでした。だってカリウムは面倒くさいから。
                  zeovitでのカリウムはとても重要なのはわかっていますが、さぼっていました。
                  これまでレッドシーの試薬を使っていました。RO水を使用するとか、ろ紙で濾過するとか本当にめんどくさいです。

                  でも、今回の新商品はとても簡単に測定できます。もっと簡単に測定できる商品も知っているけどそれは高いのでまた今度。
                  こちらの試薬は価格も2000円台と安いのでおすすめです。


                  さっそく測定してみました。
                  測定過程も他のブログを参考に(笑)

                  結果は「約340ppm」

                  最悪な結果です。
                  理想は400ppmくらいです。

                  直にKバランスを添加(まだストロングの方は使いませんでした)

                  その効果もあって今は400ppmより少し高いくらいです。
                  ただし、カリウム値の急な上昇はサンゴの負担になりますので注意が必要です。


                  シアノクリーンも使用開始しました。
                  この添加剤はZEObacと合わせて使用すると効果が高いそうです。
                  まだ効果は実感していません、しばらく様子見です。



                  そして、一昨日
                  近所のショップに行ってみると、新しくなったデルフィス商品棚にこんなものが!




                  その名も「ステンレスソープ」です。

                  画像の通り、魚やサンゴを触ったときによく手に付く嫌な匂いを洗い流してくれる商品です。

                  使用方法は、この丸いステンレスと一緒に手を水で洗うだけ。
                  石けんを一緒に使うと効果が高いです。

                  効果の実感としては、
                  きちんと匂いが取れました。今まで我慢してきた手の匂いが一気に解決しました。
                  非常におすすめの商品です。
                  しかもメーカーは「デルフィス」。
                  ライブシーソルトなどでとても有名なメーカーなので安心ですね。

                  こちらは別に新商品というわけではないみたいです。
                  いままで知らなかったなんて、自分の情報収集力がまだまだ足らないということですね。


                  さぁ、次はサンゴネタです☆

                  もういっぱいいっぱいの水槽ですが、正面からは見えないところに隙間がありました。
                  もちろんSPSは入りません。入れる気もないです。

                  なので、LPSかソフトコーラルにしようか考えていましたが
                  さっきのデルフィスのステンレスソープを購入したショップにちょうど良いパープルのトサカが入荷していましたので
                  売約しちゃいました。

                  昨日引き取りに行ってきて、さっそくドボン!

                  それがこのサンゴ。


                  奥のパープルのチヂミトサカです。
                  正面からの画像なので少ししか見えませんが、良い感じに配置できました。
                  サイズが大きく、高さがあるサンゴなので本当に良いサンゴに出会えました。


                  最後の水槽全景です。



                  パープルトサカが良い感じに隙間を埋めてくれています。
                  少し前のピンクショウガを触れていますがたぶん大丈夫です。





                   

                  色揚がり!

                  0
                    昨日、某ショップ通販にてNEW商品を購入しました!
                    明日届く予定です。すごーく楽しみですね。


                    さて、
                    うちの水槽の上部に配置しているタチハナガサが色揚がりしてきました!

                    購入時は、若干イエローでクリームパステル色で初めから激美でした。
                    ショップで一目惚れした個体でしたから、サイズを気にしないで即決でした。

                    そのタチハナガサですが、
                    照明はディープブルーとコバルトブルー、上からT5が当たっています。
                    ディープブルーが色揚げの肝なわけですが、今回このように変化するとは思っていませんでした。


                    まずは照明なし(部屋の明かりだけ)の状態


                    先端がピンクっぽいパープルに!

                    成長点の色揚がりでしょうか。


                    さらに、照明がついている状態は、


                    全体的に蛍光色がのってきました!

                    これには自分自身驚いた!!

                    ディープブルーの効果でしょうね。さすが色揚げの鉄板ですね。
                    これからますますさらなる色揚がりが楽しみです。


                    一方で、これも色揚がり!
                    最近、ポリプの出具合が悪いですが、色は確実に揚がっていました。



                    今までポリプもさもさのハナヤサイですが、
                    ポリプが閉じてボディの根元の蛍光グリーンが薄らと見えます。
                    画像ではこの蛍光グリーンが少ないですが、肉眼ではもっと確かにありました。

                    こちらもディープブルーが当たっています。


                    ポリプもさもさだとこんな感じです。


                    全然違いますね。

                    こっちの方が良い。おそらくカリウム不足なんだと思います。
                    明日、カリウム値を測定してみます!


                    そう、今日ではなく、明日です。

                    NEW商品のアレが届くので!
                    お楽しみに!



                    今日の全景です。




                     

                    新アイテム入手!

                    0
                      今日はSONYショップに行ってきて新作のカメラを見てきました。

                      画像はないのですが、私が普段使っているカメラはSONYのα77という一眼レフカメラです。
                      画質はあまり満足していないですが、自分にはEVFが使いやすくて気に入っています。

                      でも最近市場に登場するカメラはフルサイズカメラばかりなので、そろそろ新しいのを買いたいなぁと思っています。

                      まぁカメラの話はまたいつかします。

                      今週は、残り僅かなZEOvitの添加剤を新たに買いまして、そのついでにこんな物を買ってみました!



                      そう「照度計」です。

                      私の水槽の照明はこんな感じでいろいろ設置しているので、


                      球の交換時期を調べる為と、水槽の状況把握に役立てるために購入してみました。

                      中身はこんな感じです。


                      それでは、早速計測です!!

                      計測ポイントは3つ

                      一番光量が多いであろうスギエリアと真ん中、ディープブルーが当たるエリアです。

                      まずスギエリア


                      計測結果は、




                      約73500LUXでした!

                      T5とスーパークール、シエロが当たっているのでこの水槽では一番高いはず。
                      一般的にはこの数値が高いのかどうなのか、私にはまだわかりません。
                      これから調べようと思います!


                      次に中心部です。


                      中心には、フィジー産のパープルのユビがいます。

                      結果は、


                      約62000LUXでした。
                      スギエリアより1万LUX低くなりました。

                      最後にスーパークールのディープブルー球が一番当たるエリアです。
                      このエリアには、

                      最近エッジのピンクが綺麗になってきたツツハナ


                      ますますパステルになってきて期待しているオヤユビ



                      がいます。
                      たぶんディープブルーだけに一番光量が低いと思います。



                      結果は、



                      約58500LUXでした。


                      やっぱりこの数値がどうなのかわからないとピンとこないです。。。
                      早く調べたいと思います。


                      今日は自宅で、珍しく晩酌してます。

                      親戚に頂いたこだわりの炭酸がありましたので、この炭酸を使用してハイボールを作りました。
                      使用した炭酸とウイスキーはこちら。



                      味は、正直、あまり違いがわかりませんでしたが美味しかったです。

                      今日はよく寝れそうですw




                       
                      続きを読む >>

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      広告
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM