新入りスギノキの変化

0
    3週間くらい前に購入した黄緑のでかいスギノキに変化が表れてきました。

    照明は、前面からアクアブルー、後方からコバルトブルー、真上からT5が当たっています。
    すべて散光なので、ちょうど良い照度だと思います。

    そこまで照明を当てなくても、単に飼育するだけや、添加剤による色揚げを重点にしているのであれば、
    全然T5単体でもいけます。

    ただ私の場合はZEOvitの最大の目的が、超低栄養塩環境にすることなので、
    自分の理想的なサンゴの色揚げとなると、照明ももちろん重要になってくると思っています。

    確かにZEOvitにLEDは難しいとも感じています。
    私の水槽はT5に変える前はmzarraを使用していたので、そのときの実感です。



    LEDでミドリイシを飼育するにはそれなりの知識が必要だと思います。
    そして、T5の他どんな照明でも言えることですが、
    ミドリイシの種類・個体によって相性の良い照明、悪い照明があります。
    それを見極めることができたら色揚げのハードルは下がると思います。


    話が少し脱線しかけていますが、、、

    新入りのスギノキの褐虫藻が大分抜けてきました。
    その影響で、色彩はイエローに傾きかけています。



    写真ではまだまだ黄緑に見えますが。
    自分的にはイエローのスギノキにはしたくないので、しっかり鉄を添加していきます。

    でも、前からしっかり鉄を添加しているのですが。。。


    実は、鉄を添加し始めた頃からシアノバクテリアが蔓延しています。
    鉄の過剰添加はイオンバランスを崩しやすいので要注意なのですが、イエローに傾いていても過剰なのでしょうか?

    シアノ対策はしているのですが、すこーし効果があっただけです。
    BioMateも添加していますし、coral snowにzeobakを混ぜて添加もしています。
    継続していく予定ですが、今度LSSから「シアノ」というシアノバクテリアに特化した添加剤が出るとのことですので、
    発売したら即刻購入したいと思います。もちろんブログにアップします!


    いつも最後に本日の水景をアップしますが、
    たまには加工編集した水景も載せてみます。これはこれで見ていて楽しいです。


    一番のお気に入り加工写真はこちら。少し前のレイアウトです。
    カクレクマノミが良い位置に来てます☆




     

    はじめての水槽動画撮影。

    0
      とうとう3連休も終わりですね。。。
      今週は東京に2泊3日の研修があるので体調管理だけはしっかりしないと。

      この3連休はというと、
      実は、水槽の動画撮影に夢中になっていました。

      水槽の動画撮影は初めてで、
      動画編集もとっても久しぶりに行ったので、楽しかったけど疲れました。

      私のZEOvit水槽は60ワイドと小型水槽です。
      動画撮影をするにもあんまりネタがないので悩みました。
      悩んで考えた結果、以下の編集になりましたが、
      今後、サンゴが成長したり色彩に変化が出てきたら、また新しい動画を撮影しようと思います。

      私が好きな水槽動画がありまして、
      このような動画を参考にして、かつ自分らしいオリジナルな動画に仕上げてみました。

      これが、好きで参考にした動画です。
      「A Reef in the Sky」
      http://www.youtube.com/watch?v=ilr39MpTjjM

      おそらく、ZEOvit水槽として世界的に有名な水槽だと思います。

      別にこの水槽のようなサンゴの色揚げを目指しているわけではありませんが、とても綺麗で、
      動画編集もすばらしいです。


      あんまり長文にすると、自分の今回の動画を貼り忘れてしまうので、
      このへんで。

      全然及びませんが、よろしければ見てください。

      http://www.youtube.com/watch?v=vjE53_ZQByw



       
      続きを読む >>

      メタハラ球を交換しました。

      0
        昨日今日とメタハラの球をすべて新品に交換しました。



        うちではサブ照明としてメタハラを3灯使用しています。
        スーパークール115が2灯と、シエロが1灯です。そしてメインにATI sunpower T5です。



        球の色は変えていませんが、スギノキをメインに当てているアクアブルー球だけを
        これまでの集光球から散光球に変えました。
        集光にしようか散光にしようかすごく悩んでいましたが、
        信頼しているショップの方に相談して、迷わず散光球に!
        いつも購入しているサンゴのショップの方は経験知識豊富でとても頼りになります。


        やっぱり新品の球は良いですね。
        これまでの球が全部、結構使い尽くした球だったので、目にはっきりわかるくらい照度が上がりました。

        それに多種のカクテル光です。

        T5(24W×8灯)、アクアブルー、コバルトブルー、ディープブルー

        やっぱりカクテル光です。

        zeovitシステムなので添加剤による色揚げもできていると思いますが、
        やっぱり光も重要だと思います。私の理想の色に揚げていくには。


        メタハラを増加させる前は、このショウガサンゴの先端蛍光グリーンは維持できずに
        色が抜けてしまいました。
        おそらくこの蛍光はzeovit+T5だけでは維持は難しいです。

        それが、メタハラを補助で使うようにしてからしばらくして、
        蛍光グリーンが戻りました!

        コツはちょっと強め光をあててやります。

        この調子で復活してほしいですね。


        同じピンクのトゲも
        強めの光を当ててやることにより先端の成長点に蛍光色が乗ってきます。



        うちではあまり光が当たっていないので先端はピンクのままです。


        最後にいつもの、本日の水景です。











         

        315 three quarter & 新サンゴ入海

        0
          先週の事ですが、

           カルシウムリアクターで有名な 315 three quarterさんのブログ 
          私の水槽が紹介されました。

          http://ameblo.jp/35garden/page-2.html

          私の水槽では、zeovit水槽を立ち上げた時から
          315 three quarter製のカルシウムリアクターとzeovitリアクターを使用していまして、
          このブログでその器具を紹介した時から315 three quarterさんに気にして頂いておりました。





          一時、ブログの更新をしていませんでしたが、
          更新を再開してしばらくすると、315 three quarterさんからブログにコメントを通じて今回のオファーを頂きました。

          最近新しく作られたUser's Reef Tankの設置例コーナーにも私の水槽が紹介されています。

          http://www.35garden.com/item.html


          やっぱりこうやって自分の水槽を取りあげて頂けるのは嬉しいですね。
          頑張った甲斐があります。
          しかしまだまだ今の水槽には満足していないので、これからもっと挑戦していきます。


          315 three quarterさま、この度はありがとうございました!
          P.S. すみません。リンクバナーはただいま制作中なのでもう暫くお待ち下さいませ。



          話題変わりまして、


          新しいサンゴを入海させました!!

          それに伴い、ほんの少しだけレイアウトも変更しました。

          ずっと気になっていたサンゴなのですが、やっと日曜日に実物を生で見てさらに興奮してしまいました!

          それがこのサンゴ


          後ろのグリーンのスギノキです!
          サイズでかいです!

          一部アップすると


          色・形・サイズ、すべて最高ですね!
          なかなかここまでの個体はないと思います。

          グリーンのスギノキ自体、流通量も少ないと思います。
          さらにここまでの個体になると、もうかなり少ないでしょう。

          が、しかし
          このサンゴは、たしか2週間くらい売れ残っていましたよ(笑)
          本当にありえませんね。
          今回は私の運が良かったのでしょうか?



          うちのzeovit水槽ではもう少し黄緑になると思いますので、
          鉄の添加剤の添加量に気をつけながら色を揚げていきます。


          これでうちの水槽に念願のスギ林ができました!!
          このスギノキの枝と枝の間を魚が泳いでくれれば最高です!



          いい感じになってきました!


          水槽全体はこんな感じに



          もうこれ以上サンゴ入りません(笑)










           
          続きを読む >>

          ガラス掃除後の撮影

          0
            今日はガラス面の掃除を念入りに行いました。



            何年か水槽を使い続けていると、水位線のところに白い固まりがびっしり付着してしまいます。
            おそらく、コーラルスノーで白濁させているのが原因でしょうね。

            その白い固まりをゴリゴリと削り取りました!

            すごーくガラスが綺麗になって気分も晴れます。


            そのあとにZEOlifeを多めに添加しときました。

            そして、海水が綺麗になったところでサンゴ観察と撮影です。


            まずトゲ!



            じわじわと成長しています。枝振りからもわかりますね。
            理想はもう少し照明を当ててやりたいのですが。都合上、この水槽の一番照度の低い場所に配置しています。


            お次はタチハナガサ!

            今日はなぜかいつも以上にポリプもさもさです!



            状態も好調みたいですね。
            この水槽には魚もそれなりにいますので日中はあんまりポリプは伸ばしてくれないのですが、
            この時はなぜかめちゃくちゃ伸ばしてました。

            色の方もクリーム?イエロー?のパステルを維持できています。


            そして今日の一押し写真がこれ!

            頑張って撮影した甲斐がありました。
            ピントが狙い通りドンピシャです。



            ただのユビ好きなだけかもしれませんが。。。

            鉄の添加剤がちゃんと効いてるみたいですが、
            少しシアノが出てきましたので、しっかり対策していきます。


            最後に本日の水槽全景です。
            今回は三方向から撮影してみました。



            まず横から


            次に斜め上から




            そして正面




            まだまだ満足はしていませんので、研究は続きます。。。



             

            Bバランスの添加量

            0
               先日の記事で、Bバランスの添加量がちょうど良いと思うと書きましたが、
              少し研究してみることにしました。
              思い切って!



              あんまり添加剤の添加量は書きたくないのですが、、、

              私の水槽では、これまでのBバランスの添加量は、一日1.5mlでした。
              ZEOvitマニュアルには、100ℓの海水につき1mlです。

              私の水槽は60ワイドOF水槽なので、1.5mlはほんの少し多いくらいですね。

              これを、今回は、2mlにしたのです。

              普通に考えれば、多すぎだろと思いますが、
              私の水槽はサンゴびっしり、大きさも大きい方なので、消費量は他の水槽と比べると多いと思った結果、Bバランスの添加量増加に挑戦してみることになりました。

              サンゴの色彩・状態は良かったのです。
              しかし、増加してみることでサンゴにどんな変化をもたらすか、とても興味を持ちました。


              そして、添加量を増やして今日で一週間が経ちます。


              まだ一週間ですが、
              全体的にはあまり変化はありませんでした。

              そんな中でも一番(少し)変化があったのは、ショウガです。


              最初は綺麗なピンクでしたが、
              添加量を増やしてからパープルに傾きつつあります。

              どちらのカラーも好きですが、ZEOvitではよくどパープルのショウガを見かけるので、
              パープルではつまらないですね。

              まぁいまのところ変化はこれくらいです。

              まだ一週間ですので、もう少しだけ経過を見ようと思います。



              これから他の添加剤についても添加量を見直そうと思っています。
              うちで使用している添加剤はざっとこんな感じです。

              あ、レッドシーの添加剤が冷蔵庫に入っていますが、これだけは使用していませんでした。
              昔一時期(ZEOvitをしていないとき)に使っていたもので、今は念のため冷蔵庫に保管です。


              私が一番よく使う添加剤は、ずばり ZEO LIFEです。
              毎日添加で、たまに、これでもかーていうくらい使います。
              おすすめの添加剤ですね。

              この冷蔵庫にある8割の添加剤を毎日使用してます。





              ハナヤサイの調子と水換え準備

              0
                 今日は一日仕事でしたが、
                帰宅してから明日の水槽水換えの準備を行いました。

                RO水を貯めて、塩を溶かしてエアレーションさせ、明日水換えです。

                人工海水はKZ社のものを使用しています。
                つい最近、塩がなくなったので追加購入しました。


                次に、週一回のZEOzymの準備です。

                マニュアルに、添加前に8時間?くらい以上、別の容器に海水と混ぜるとあったはずなので、
                今日準備しました。


                いつも水槽に添加前にZEObacを入れています。


                さっき水槽を眺めていたら、
                チリメンハナヤサイの調子がすこぶる良いことに気づきました。

                ポリプ満開です。

                色彩もいい感じのパープルに!
                Bバランスの添加量がちょうど良いのでしょう。
                このチリメンハナヤサイは水槽の前列正面に配置していますが、激流な水槽なのでいい感じの水流が当たっています。

                こうやって撮影していると、マクロレンズが欲しくなりますね!

                もう少し遠目から撮影するとこんな感じです。



                明日は、セカンド水槽の見積もりをショップにお願いしに行きます!!
                詳細はまた今度です。



                欠けている微量元素

                0
                  今回は、私が大事にしている添加剤を書きたいと思います。

                  zeovitの添加剤はさまざまな種類がありますが、その中でもあんまり目立たない添加剤です。
                  以前にアクアラバーズさんのブログでも記載されていました。



                  それがこの添加剤



                  「ZEOspurMacro」です。


                  マニュアルの説明文には、
                  基本的な微量元素は含まず、人工海水に欠けている微量元素が含まれている、とあります。

                  使用方法は、
                  週に一回、生体がたくさんいる水槽では100リットルにつき5ml添加。とあります。


                  しかし、私は使用方法を変えています。

                  毎日、約1ml添加です。
                  その理由は、あまり水質を変えたくないから。

                  週に一回添加では、微量元素が一気に増えて、徐々に減っていく。そしてまた増える。。。
                  でも毎日すこしずつ添加すれば、常に一定の微量元素量を保てるはずだと思いました。
                  そんな環境が日々成長するサンゴに最適なのでは?と。


                  実際、サンゴが毎日どれだけこの微量元素を消費しているかなんてわかりませんが、

                  毎日1ml添加で一週間に合計7ml、マニュアルの量と比べても、
                  うちの60ワイド水槽にはちょうど良い量です。


                  効果の方は、
                  今の水槽の状態を見れば、良い効果をもたらしているのだと思っています。
                  マニュアルには、色揚げと成長に効果があると書いてあります。


                  私の場合は、頻繁な大量換水ができないけれど、少しでも良い水(海水)作りをしたいのでこの添加剤を大事にしています。





                  携帯用壁紙の撮影

                  0
                     こんばんわ。

                    連日のブログ更新です!
                    仕事が早く終わったんで、水槽のメンテをしてました。


                    一応、毎日ガラス面の掃除を、vertexのマグネットクリーナー使って行っているのですが

                    今日は、スキマーカップの掃除とウールマットの交換もやりました。



                    掃除したのに、すぐまた汚くなりました。。。



                    そして、時間があったので
                    私の使っているiphone5の壁紙用に、サンゴの撮影をしていました★

                    あーでもない、こーでもないと結構取り直し


                    ピンクショウガをアップしてみたり




                    ハナヤサイ&グリセアのコンビを撮ってみたり



                    下からのアングルでもう一枚




                    でも

                    途中で思い出しました!


                    iphoneの壁紙は縦長写真じゃないと!!

                    なんか、時間がすごーくもったいなかった。



                    そして、再度撮り直した結果、こちらの写真を壁紙に決定しました!




                    真ん中二つはフィジーのユビコンビです。

                    上側にスペースが空いているのは、そこに時間表記がくるからですw
                    なにげにちゃんと計算しています。
                    フロー管がわずかに見えるのは失敗だけど(笑


                    しばらくはこの壁紙で楽しみたいと思います。




                    調子好調です。

                    0
                       T5単独の照明からスポットメタハラを増加させて1ヶ月くらいが過ぎました。

                      手応えとしては、今まで飼育してきた中で状態、色彩が一番良いです!


                      例えば、このスギノキ


                      自分で言うのも恥ずかしいですが、フルアイスブルーです。

                      上からはT5、斜め前からアクアブルー集光、斜め後ろからコバルトブルー散光、反対の斜め前横からはディープブルー散光と

                      いろんな光が当たっています。
                      この水槽の特等席の一部です。


                      ZEOvitはたしかに水の透明度は高いのですが、うちのスギノキにとってT5単独の照明では全然足りていなかったみたいです。



                      次はこのタチハナガサ


                      クリーム色のサイズがでかい個体です。

                      照明は、T5とディープブルー、コバルトブルーが当たっています
                      写真のように、先端がわずかにパープルに色揚がりしてきました。
                      もっとはっきりパープルが見えてツートンカラーにするのが目標です。

                      そういえばついこの前、
                      このタチハナガサがグリセアコモンに接触して、グリセアがほんの少し禿げました↓



                      今日の最後は、オヤユビです。


                      この個体は、購入してからまだ2週間です。
                      褐虫藻が少し抜けて良い具合の色彩になってきました。

                      こちらはT5とディープブルー、わずかにコバルトブルーが当たっています。
                      ディープブルーが一番良く当たるところに配置してあるので、色揚がりに期待しています。

                      鉄をしっかり添加しているのですが、若干イエロー?黄緑?に傾きつつあるので、要注意です。
                      写真ではわかりにくいですが。。。


                      今日の水槽全体です。



                      そではまた!



                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      広告
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM